これは不眠症を抱える僕がMaya Melphariaという配信者・プロゲーマーに出会い、そこで起こった人生の変化について記したものです。少しだけ長くなりますが……Mayaさんの記事は今後も書きたいので、導入としてまずこれだけは記しておきたくて!どうぞお付き合いください!!!
(ここでは「プロゲーマー」を「ゲームによって収益を得ている方」と定義づけます)

生まれた頃から不眠症の僕


昔から寝るのが得意ではありませんでした。布団に入ってもアレやコレや考えてしまって、なかなか寝付けない。身体は疲れているはずなんです。早く寝ないと明日キツいのも分かってる。でも気持ちだけが焦って、眠りに落ちることができない。真っ暗な部屋の中で神経ばかり研ぎ澄まされてきて、ただただ孤独を感じるのみでした。小、中、高と進級するたびにそれが顕著になっていき、悩みました。

母曰く、「赤ちゃんの頃からずっとそうよ」と。三つ子の魂百まで……って、こういう時にも使っていいのかしら。とにかく僕の症状は「不眠症」であり「入眠困難」という状態なんだとか。赤ちゃんの頃からずっと入眠困難ってなかなかですよね。

その上自分は「ハイリー・センシティブ・パーソン」の気がありまして、無駄に精神的ダメージを受けやすいものですから、フリーランスとして活動し始めた頃は、何かと食らってましたね。よくあんな脆さでフリーランス始めたなって感じなんですけど、とにかく毎日ボッコボコにやられ続けてたわけです。

まず2年くらい前。様々な事件(事情により具体的に書けず)が重なって、病院で自律神経失調症の診断を受けます。

続いて「スマホを枕元に置き、鳴ったらすぐ出る」日々がスタート。自分は深夜~明け方作業をすることが多いですが、電話って午前中に結構鳴るんですよね。そのうち「電話が鳴って飛び起きる夢」を頻繁に見るようになります……。もういつ起きていつ寝てるのか分からない! スマホの「おやすみモード」とか使えばよかったんですけど、時すでに遅し。これを繰り返すうちに、1年ほど前でしょうか。僕の中で大きな事件が起こります

寝ようとすると「引き戻される」


僕はあるタイミングを境に、「眠りに落ちる」ことができなくなってしまいました。今までは寝るのが下手なだけで、時間がかかっても最後には無事眠れていたんですが、ここからはまったく違います。

眠りに落ちそうになる瞬間、謎のブレーキが「ギャギャギャッ」とかかって、一気に引き戻されるのです。こんな経験は初めてでした。ようやく眠りの世界に入れる、と思った瞬間、後ろから投げ縄がビュッって飛んできて首にグルグルッと巻きつき、グーッっと引っ張り戻される、みたいな感じ。「おい、なに勝手に寝ようとしてるんだ?」って、誰かが意地悪してるみたい。あの感覚は本当に恐ろしい。

そこからはもう毎日、恐怖との戦いです。「また今日も寝られないのでは?」「また引き戻されるのでは?」気にし始めると本当にそうなっていくんですよね。毎晩毎晩、その引き戻されるやつを何度も何度も繰り返しやられるんです。体力の限界がきて「気絶」するまで、ずっと「寝そうになって起こされる」を繰り返す。もはや拷問でした。寝ようとすること自体、恐ろしくなってしまった。

病院に行って薬をもらおうかとも考えました。知り合いが睡眠導入剤を飲んでいたので、アレがあればと。ただその方が飲むタイミングや量を間違えて、午前中会話が成り立たないとか、仕事中に眠りはじめちゃったりとか、トラブルが起きるところも見ていた。

「扱いの難しそうな薬を飲んだら仕事に支障が出るのでは?」
「無責任なことはできない」

今だったらもっと自分中心に考えられると思うけど、当時は妙な責任感と気の弱さのせいで病院にも行けなかった。だからといって治る気配もなく、僕はどんどん追いつめられていきます。

布団の中で寝られるのを待つのは怖くてもう無理なので、体力の限界がくるまで仕事をつづけたり、本を読んだり音楽を聴いたり。とにかく「気絶」するまで起きるしかないと。でもそれには何時間もかかるし疲れが全然取れない。これを毎日続けるのかと思うともう……絶望でした。

プロゲーマー「Maya Melpharia」


眠れなくなって、何日目だったでしょうか。その日僕は、スマホでYoutubeを観ていました。動画を観ながら眠くなるチャンスを待とうと思ったんですね。でもユーチューバーの動画とか、ホント眠くならないんですよね。短いし、笑っちゃうし。

まいったなぁと思いつつ関連動画を辿って、僕はとあるゲーム配信者の動画にたどり着きました。彼は配信者・プロゲーマーで名前は「Maya Melpharia」(まや めるふぁりあ)。彼のことは一応、少しだけ知っていました。「DAYZ」「H1Z1」などプレイ動画を昔見たことがあったので。ただその時点では、彼の動画が好きってわけではなく、チャンネル登録もしてなかったと思う。なんせ非常にとっつきにくくて

なんなんだ、その話し方は!


まず一番引っかかったのは「話し声」です。一体何と表現したらよいのか。イケボといえばイケボだし、変わっているといえば変わっている。下の方に動画リンクを貼っておくので、せっかくなんで聴いてみてください!

それよりももっと引っかかったのは言い回し。いちいち独特。オリジナルのワードが次から次へと飛び出します。それもなんか変な単語ばっかり。例えば、

「敵を倒す」=「しゃぶる」
「援護兵」=「アニキ」
「対戦車ライフル」=「ガンダム」

これを バトルフィールド 1 という歴史モノの戦争ゲームの実況で頻繁に使うんです。ガンダムなんか出てこないし、完全に自分のイメージで喋ってるんですよ。「アニキが湧いたからガンダムでしゃぶる」……初見で理解できる人、いらっしゃいます?

「こいつは一体何を言っているんだ……」僕は戸惑いながらも、でも結局その夜ずーっとMayaさんの動画を観続けてしまったんです。

用語辞典作りました。【随時更新】Maya Melpharia 用語辞典(解説付き)


天才FPSゲームプレイヤー、Maya


なぜ僕はその「変わった」のゲーム実況動画を、長時間見続けることができたのか?まず彼が圧倒的に、天才的にゲームがうまかったからです。うまいなんてもんじゃない。超人的です。その素晴らしいプレイに完全に魅せられていました。

Mayaさんは特にFPS(一人称視点の、銃などで撃ち合うゲーム)の天才でした。恐ろしいまでの反射神経と正確性で、次々と敵を打ち倒すのです。それはまさに「無双」の状態でした。彼が最も得意なのはスナイパーライフルなどの「超」遠距離射撃です。何百メートルも遠くにいる、豆粒のような大きさの敵を探しだしては、一瞬で狙いを定め、弾道落下(銃弾は放物線を描いて飛ぶため、超遠距離の場合は弾が落ちていく)を計算し、即座に弾丸を撃ち出します。その精度たるや、とても人間業とは思えませんでした。

僕もゲームは大好きですが、いくら練習したって絶対に追いつけない異次元の戦い方を見せてもらっているようでした。それを例の声で、淡々と、変な言葉づかいで実況するんです。圧倒的に変わってて、圧倒的にうまい

「なんでこんなにブレないんだろう」
「なんでこんなに自分を保てるんだろう」

動画を観れば観るほど、もう興味しかわかなくなっていきました。
他人に影響されない、自分自身を貫く力。好きなこと、得意なことをとことん続ける力。そして誰もが羨ましがるほどの才能。Mayaさんは僕が欲しいもの、欠けているものをすべて持っていた。気づけば僕は心底、彼のことを「かっこいい」と思い、そして非常に安心したのです。「こうやって生きていいんだ」と。その不思議な実況者は、いつの間にか僕にとって「ずっと見ていたい人物」へと変わっていきました。

生まれる安心感。そして僕は眠りに落ちる


面白いものですね。抵抗のあった喋り方が、次第に心地よいものへと変化していきます。ずっと聞いていると不思議と心が落ち着いてくるんですよ。驚くべきことです。僕は彼の動画を何本も何本も見続け、そのたびに気持ちが穏やかになっていきました。画面の中じゃMayaさんがガンガン銃ぶっ放して、次々に敵のアタマをブチ抜いてるんですよ。なのに僕の心はとっても安らかなんです。

そして僕は、布団の中で目を覚まします。もちろん徹夜しちゃったわけじゃない。僕はいつの間にか眠ることができていたのです。真っ当な形で迎える、すがすがしい朝。本当に衝撃的でした。カーテンの隙間から差し込む、まぶしい朝の光。Maya Melphariaに救われた。そう思いました。


今でも不眠症は完全に克服できていなくて、やっぱり寝るのはとても苦手です。でも以前のような底知れぬ恐怖感は拭い去ることができました。「眠れなくなったらMayaさん観ればいいや」って思うだけで安心できますし。

最近一番危機感を感じたのは、上海での仕事の時ですね。「金盾」と呼ばれる中国政府のインターネット情報検閲システムが原因で、Youtube観れないんですよ。万が一眠れなくなっても逃げ道がない。あの時はマジで恐ろしかったな……。

Mayaさんについては、書きたいことがいくらでもあります。過去のピアキャス時代にも興味ある。そして彼のやっていることは仕事のやり方や「コミュニティの形成」において大変勉強になるため、そういった意味でも今後も注目していきたい。あと、Mayaさん語録作りたいね。別の記事で出します。

以上、プロゲーマー『Maya Melpharia』に人生を救われた話でした。

Mayaさんのプレイ動画オススメ

ぜひMayaさんのスーパープレイと、不思議な喋りを体験してみてください。まず1つ目はリスナー「すけさん」さんによる バトルフィールド 1 モンタージュ(凄いプレイだけ抜き出してまとめた動画)。スナイピングの場面のみ見たいならコレ↓



2つ目もBF1。ガンダムでアニキから何からしゃぶりつくす、60キル0デッドの驚くべき動画です。Mayaさんの天才的な腕前とユニークな喋りをたっぷりと堪能できます。↓




スポンサード リンク