彼に一体何があったのか。





奥山尚佳(おっく)が戦いだしている。音楽業界で戦い続ける彼の悲痛なツイート。出身地の静岡県から愛知県、そして東京と活動の場をどんどん広げるおっく。やはり苦労も並大抵のものではないのでしょう。

しかし何があったんだ、奥山尚佳!?
彼のツイート、いつもこんな雰囲気じゃなかったですよね?一体どうしたんでしょうか。


いつものツイートはこんな感じでした。


さてここで、奥山尚佳の普段のツイートを思い出してみましょう。おっくのツイートと言えば、基本的にはこういうテンションだったと思います。








……?








お前は何を言っているんだ。

そのロキソニンAとかSとかいう薬物が、彼のブッとんだアタマを治してくれることをただただ祈るしかない。そんな状態でした。とにかく今日のツイートみたいな感じはほぼ無かったんですよね。もっと笑い話だったり、くだらないツイートだったり、告知以外はそういったものが多かった。
でも僕は知っています。今日のツイートの内容を、以前から僕には話してくれていたんですよ。ずっと悩んでいたことだったんですよね。

とうとうストッパーを外した、奥山尚佳。


ずっと思っていた率直な意見、悩み、コンプレックス。でもそれを公の場に出すことをセーブしていただけなんだと思います。昨日のYoutubeLiveで「SNSが苦手で…」と語っていた彼。いろんなことが怖くてブレーキをかけていたんですね。でもとうとうやった!これでまた何かが変わっていくはず。ここからきっと面白くなります。ぜひご注目を。


そんなわけで今後も、おっく(とヴぃっさん)をどうぞよろしくお願いいたします。







そんなわけのわからん単語を思いつく方が悪い。笑





スポンサード リンク